>注目記事>ファッション専門学校でかかる費用を把握する

ファッション専門学校でかかる費用を把握する

服

ファッション専門学校でかかる費用

東京でファッション専門学校に通った場合、学校によって学費は異なりますが。相場は100万円前後となるでしょう。

洋服

授業料免除などのサポートを受けると便利

授業料負担が心配でファッション専門学校への進学を悩んでいるときは、授業料免除や奨学金などのサポート制度の利用を検討してみましょう。

洋服

アパレルでバイトして学費を稼ぐ方法も

東京のファッション専門学校は数も多く、夜間学べる学校も見つかります。昼間働いて夜学校に通うことで、学費負担を減らせます。

マネキン

入学前は学費についても意識していこう

学費については服飾専門学校のホームページや資料に詳しく掲載されていますので、事前にある程度の費用は調べられます。

奨学金制度と教育ローンを比較してみる

教育ローンは保護者が借主

教育ローンを借りられるのは保護者になりますので、学生本人は借りられません。

奨学金は学生本人が負担

奨学金は学生本人が負担し、学校入学後に毎月一定額が振込されます。

気になる学校は資料請求をする

東京にはファッション専門学校が多く、地方から入学を希望する方も少なくありません。遠方で学校見学が難しい場合は資料請求をしましょう。

悩みを解決!入学の際によくあるQ&A

洋服

手先が不器用ですが大丈夫でしょうか?

器用、不器用はあまり関係がないことなので、気にしすぎることはありません。

センスに自信がありません・・・

最初からセンスが良い人は少なく、ファッションについて学びながらセンスを磨けます。

実家から通えない場合はどうすべきですか?

実家から通えない方には学生寮を利用できます。食事も提供されますので、初めての一人暮らしでも安心です。

アルバイトはできますか?

禁止している学校もあるようですが、学校にきちんと届出を出し、授業に支障がない限りは認めていることが多いです。

奨学金を申し込みたいのですが

奨学金に関しては4月の申し込み以降に募集告知がありますので、まずは説明会に参加してください。

数ある入学方法をチェックしていこう!

服飾専門学校の入学方法は学校によって異なります。書類や面接だけ、学力検査を伴うなどさまざまです。ですから、入学までの流れを知っておくといいでしょう。

ファッション専門学校を入学するまでの流れ

服

学校を決める

まずはどこの服飾専門学校に通いたいのかを決めておきます。試験に失敗することもあるので、複数決めておくといいでしょう。

試験要項を取り寄せる

学校に連絡をすると、試験の要綱について書かれてある申し込み書を自宅まで送ってもらえます。

試験を受ける

試験の内容を確認して、試験日や受験会場を確認します。試験に向けて必要な勉強や対策をしておきます。

手続きをする

無事に試験に合格できたら、入学手続きを行います。入学金を納めて、必要書類を提出します。

入学に必要な準備をする

学校によっては自宅から通えないため、学校の寮に入るかアパートを探すなどして入学に向けた準備をします。そして、準備をしながら入学当日を待ちます。

広告募集中